バイクを守る

バイクの防犯対策をしっかりしているでしょうか。
バイクは事故の保険はありますが、盗難に関してはほとんど保障してもらえません。
販売店で補償してもらえることもあるのですが、基本的には自分でしっかり防犯対策をしておく必要があります。

保険が効かない分、それなりにお金をかけて防犯対策をしておくことをおすすめします。

バイクの鍵として一般的なのはU字ロックやワイヤーロックです。見た目には丈夫そうに見えますが、本気で盗もうと思ったら電動ノコギリや油圧ジョッキ、ボルトクリッパーなどを使って切断することができます。
強力だといわれているゴジラロックでも破壊することは可能なのです。

このように考えると盗まれないようにするためには破壊されにくい鍵でつないでおくことが重要です。

屋外で駐車する場合は地球ロックという考え方で施錠してください。地球ロックとは絶対に動かせない固定物にしっかり鎖でつないでおくということです。

例えば道路などにある構造物やアンカーなどに鎖でバイクをつないでおけば鎖を切らない限り持ち運ぶことはできません。この方法でガレージ保管と同じくらいの防犯をすることは可能です。

ただし、タイヤなどに鎖をかけているだけでは2~3人がかりなら持ち運ぶことが可能です。しっかりと本体に括りつけるようにして下さい。

また、破壊されるにしても重機でなければ不可能というものなら安心でしょう。
このような丈夫な鍵を二種類つかっておけばまず盗まれることはありません。

バイクの鍵や車の鍵トラブルにも対応する鍵屋です